●『JOE‘S CAMOUFLAGE』その3
藤隆夫は漫画家となった時から「さいとうたかを」を用いたのだろうか。先日家内の姉の三回忌の席で家内の甥が『ゴルゴ13』を最初の巻からずっと購入していると言った。今49歳か50歳と思う。その年齢ではなかなか筆者とは話が噛み合わないことも多い。



特に多感な頃に出会ったものに関してはそうだ。さいとうたかの作品と言えば筆者は『台風五郎』くらいしか知らない。それを言えば年齢がばれてしまう。貸本屋時代の作品で、筆者は貸本を借りる経済的余裕が家になかったが、近所の兄さんたちが熱心に通い、返却する前に読ませてくれた。『台風五郎』は1960年頃の作品で、筆者はまだ10歳そこそこであった。内容はほとんど覚えていないが、台風五郎の逞しい体や顎が割れた顔ははっきりと記憶している。その『台風五郎』を家内の甥は聞いたこともないようであった。『ゴルゴ13』が代表作になっているさいとうであるから、大昔の『台風五郎』などどうでもよいと言えるかもしれない。だが、個人の思い出は世間的な評価にしたがわない。それはともかく、さいとうが以前TVで紹介された時、雑誌その他から切り抜いた建物や車、衣服などの写真や図をスクラップしたノートを大量に持っていて、それを使って背景その他を描く時に役立てているとのことであった。「劇画」はリアルな、つまり細部をおろそかにしない描き方をするので、そういった資料は必要だろう。ネット時代になってからは検索によってそのような画像は無尽蔵に利用出来るようになったが、自分で探してこれは使えるかもと思った資料はやはり違う。つまり、ネット時代になったからとはいえ、表現者は資料に困らないことはない。さいとうは「劇画」のネタを映画や新聞、雑誌に多く負っているのではないだろうか。手塚も映画をたくさん見た。漫画はストーリーと絵が必要なので、映画は参考になるだろう。だが筆者は映画や小説の方が「劇画」より面白いと直観的に思うので、さいとうの作品は『台風五郎』以降ほとんど読んだことがない。そして映画や小説とはまるで違う赤塚不二夫のギャグ漫画なら面白いと思う。それはさておき、昨日冒頭に書いた「鍵」について思うところがあった。それは『イリノイの浣腸スケベ男』だ。ザッパは同曲を1976年に録音したアルバム『ザッパ・イン・ニューヨーク』に初めて収録した。その見開きジャケットに同曲のネタとなった新聞記事の切り抜きが複写されている。その日づけまでは載っていなかったと思うが、ネットで調べればいいではないか。
d0053294_0545054.jpg

 そう考えて早速スケベ男であるマイケル・ケニヨン(Michael Kenyon)を検索すると、WIPIPEDIAで詳細が載っているではないか。それによれば彼がイリノイ州で税務署の会計監査の仕事を得た1975年5月、スチュワーデスや女子大生を襲い、浣腸を施す事件を起こす。逮捕されたのは泥棒容疑だが、警察で彼は浣腸をして強奪することを明かした。同年12月に「武装した泥棒」を6回した罪に対して弁明し、1回の犯罪に対して懲役6から12年の罪を言い渡され、6年服役した後、81年に釈放された。「武装した(Armed)泥棒」は面白い。普通は銃などの凶器なのに、ケニヨンは浣腸を手にしていた。ザッパがこの事件を新聞で知ったのは5月か6月だろう。早速霊感を得て作曲した。その歌詞の中でケニヨンに罪があるのかどうかと問うていて、ザッパにすれば浣腸されて金品を奪われた女性たちは警察に通報しなかった者が多かったようなので、罪はないと言いたいのだが、この世にも稀な変な事件はザッパによって世界中に広められた。それにしても女性たちはどのような状態で浣腸を施されたのだろう。快感を覚えている間にケニヨンは金目当ての物を奪って逃げたのだが、それなら曲名はやはり「イリノイの浣腸強盗」と訳すのがよさそうだが、一昨日書いたようにそれでは浣腸を奪ったと勘違いする。それはともかく、本作の録音は75年6月以降3か月以内であるのは間違いなさそうだ。それにしても、このケニヨンの事件はさいとうたかをの劇画には不向きだが、かといって赤塚の漫画ともちょっと違う。そこにザッパの個性があり、日本であまり理解されない理由ともなっているかもしれない。そうそう、「イリノイの変態泥棒」ではどうだろう。となるとザッパは変態かもしくは変態好きかということになるか。
 さて、本作は最初の曲「Phyniox」はG♯、B♭、C♯の3音を巡回させたややアップ・テンポの伴奏のうえにザッパのギター・ソロが載る器楽曲で、そのテイク2が最後にも収録されている。実際は最後ではなく、もう1曲収められているが、これは1分20秒のとても声が小さくて聴き取りにくい会話で、最後の余韻としてはいいが、曲とは言えないものだ。「Phyniox」は「フィニオックス」と読むのだろうか、意味はわからない。この曲は何かの曲の中間部に使用される予定であったか、もしくはツアーごとに変えていたステージが始まってすぐと、最後に奏でるテーマ曲のつもりであったかもしれない。正式に録音した音質のよいヴァージョンならば、ギター・アルバムに収録されてもよかったであろう。2「T‘Mershi Duween」は3「Reeny Ra」と組み合わせて1曲とみなしてよい。2は74年にさんざん演奏されたが、それに続けて新曲の3「リーニ・ラ」をくっつけた。この3はザッパを初め数人がユニゾンで曲名を歌い、またザッパのギター・ソロもある。なかなか本格的な仕上がりで、途中で2の主題も奏でる。正式に録音されてアルバムに収録されなかった理由がわかりにくいが、「リーニ・ラ」の言葉の繰り返しはまだメロディにふさわしい歌詞が出来ないための応急措置のようで、ザッパにすればまだまだ未完成と思っていたのだろう。4は会話曲で前半は3の「リーニ・ラ」をザッパがメンバーにどのように歌うかを指示している。その様子はちょうどDVD『BABY SNAKES』の冒頭でザッパの顔が大映しになり、メンバーに歌い方を口頭で教えているのと同じで、曲が出来上がって行く状態のドキュメントになっている。後半は小さな女の子の声が入る。それはおそらくザッパの娘ムーンのはずで、彼女は7,8歳であった。本作の収録はザッパのスタジオのはずで、そこに家族がよく出入りしていたのだろう。8「Sleep Dirt」も古い曲で、本作の2年前に最初の形が整った。本作ではわざわざ「リハーサル」と表記され、しかも1分ほどしかない。ヴィオラの音も聞こえ、ザッパは本格的なヴァージョンを同じメンバーで録音したかもしれない。
d0053294_05515100.jpg

 本作のタイトルにある「カモフラージュ」はこれまで「何とかジュ」というフランス語起源の単語をアルバム名に用いてシリーズ化して来ている手前上考えられたもので、さほど深い意味はない。ジャケットやトレイ底には迷彩模様が印刷され、白抜きでどうにか「The Group disguised as a band」の文字が読み取れるが、これは直訳すれば「バンドとして偽装したグループ」で、「バンド」と「グループ」の違いを示してもいる。ザッパにとってのバンドはある程度まとまった期間、つまり数か月はツアーをする存在で、グループはジャム・セッションを含めたその場限りの、「バンド」結成のためのリハーサル集団だ。ゲイルはバンドのようでいてそうではない様子が「カモフラージュ」であると言いたいのだ。だが、本作のジャケット内部とCDディスク面に見えるザッパとメンバーが一緒に収まった写真はいかにも「バンド」用で、本作のメンバーである程度はまとまった期間練習したのではないだろうか。また、本作のメンバーでツアーをしてもよかったように思える。それが実現しなかったのは何かザッパにとって満足出来ないことがあったのかもしれない。それはそうと、先のマイケル・ケニヨンはひとつの事件に対して6年から12年の懲役が求刑され、それが計6つもあったから、最短でも36年はムショ暮らしをしなければならない可能性があった。ジャケット内のメンバー揃っての写真左端はマザーズの最初のアルバムからのメンバーであるロイ・エストラーダが破顔する。彼は2年前かに、少女に性的いたずらをした罪で懲役70年ほどを言い渡された。ケニヨンの事件とは違って相手が子どもである場合は早期に出所することは難しいだろう。そのまま獄中死する可能性が大きい。ザッパが生きていればロイのことをどう思ったであろう。ケニヨンの事件のように笑い事では済まされず、またマザーズの歴史にも汚点を残した形で、後味が悪い。本作では特に13「Any Downers?」でロイの特徴ある裏声がよく聞こえる。才能があった人物だけに惜しい。なお13は81年にようやくアルバムに収録されるが、ここでは歌詞はまだ少なく、もうひとりの男との掛け合いとザッパのギター・ソロが中心になっている。
[PR]
by uuuzen | 2014-02-14 23:59 | ●新・嵐山だより(特別編) | Comments(0)


●『JOE‘S CAMOUFL... >> << ●ムーンゴッタ・2014年2月
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
> フランクザッパさん ..
by uuuzen at 17:50
コメント欄がわからなかっ..
by フランクザッパ at 13:51
ご指摘どうもありがとうご..
by uuuzen at 12:22
Frank zappa ..
by ザッパ at 08:30
何年も前に書いた文章に感..
by uuuzen at 16:20
はじめまして。興味を引く..
by 文学座支持会元会員 at 11:15
最近あまりに多忙で録画は..
by uuuzen at 15:31
唐突に失礼いたします。ど..
by タイタン at 14:59
暴力事件は訴えても警察が..
by uuuzen at 15:11
地下鉄の件事件になります..
by ネイル at 19:07
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
ファン
         ブログトップ
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  © Copyright 2017 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.