●嵐山駅前の変化、その235(桜の林、ホテル)
断の結果が届いた。予想どおり中性脂肪が基準値を大きく超えていた。もうひとつ肝臓に関する数値がそうであった。あまり気にしていないので、何度見てもその正確な名称を覚えない。



このふたつの数値は小学校で年1回健康診断を受けるようになって以来ずっと異常のままだ。ということはこの20年だ。病床に就くこともなく生きて来たので、数値が異常であっても不健康である自覚がない。ところが油断して同じ生活習慣であり続けると数値はさらに異常になって、体の調子がおかしいことを自覚するようになるはずで、異常と診断されたことは忘れない方がよい。4年前だったか、健康診断を受けなかった。その年度に保健師から呼ばれて保険所で個別指導を受けたからだ。筆者のほか、中年女性が2名参加し、指導にしたがって3か月で体重を減らすように命じられた。筆者のみ見事に想定以上の体重を落とした。その落とし方が少し異常で、それほどの強い意志があるなら、肝臓の異常数値はすぐに正常になるだろうとも言われた。結果的にそうはならず、横ばいのままだ。ともかく、その個別指導を受けた者は、その年度は健康診断を受けることが出来ない決まりであった。健康診断は500円払うが、本当は1万円以上するはずで、市民であることの恩恵をそのように受けているからには、保険師の個別指導という贅沢まで受けることは許さないのだろう。つまり、どちらか片方のみ受ける権利がある。とはいえ、これは選べるのではない。異常数値が出た者の中から保健師が指導したい者を指名する。たった3人であったのは理解に苦しむが、そのことを保健師には訊かなかった。保健師は30代半ばから40歳くらいの女性で、指導を受けてからも何度も家に電話して来た。1年以上経ってからもたまにかかって来て、しばし親しく話した。その回数と親切さは保健師の仕事を逸脱しているように感じもしたが、筆者の体の心配をそこまでしてくれるのは悪い気がしなかった。ところが不思議にもその女性の顔が思い出せない。会ったのは2回で、話したのは合計で5時間ほどか。それほど話せば顔は覚える。そうでないのは女性としての魅力を感じなかったからか。相手にもよるが、筆者は女性には特に優しい。サービス精神からついしゃべり過ぎるほどで、後になってまずかったかなと思うことがしばしばある。自分のことを話すばかりではなく、相手のことを訊くのも礼儀だろう。それはわかっているが、『それは詮索よ、失礼な!』と、気分を害されるかもという思いがある。そう思われないようにさりげなく相手のことを聞き出すには話術がいる。
d0053294_18531599.jpg

 先日の地蔵盆の反省と懇親を兼ねた宴席では、毎年筆者の両隣はそれぞれ副会長で、筆者も含めてこの3人は座る位置が決まっている。いわゆる上座の中央だ。この3人以外は誰がどこに座ってもいい。会長と副会長と向い合うのは、たいてい「世話役」という名目の6、70代の女性だ。今年の地蔵盆は特に子どもの数が多く、小学生を持つ30代の母親ふたり、すなわち子ども会の役員は買い物などに大忙しであった。子ども会は毎年ふたりが選ばれるが、地蔵盆の1週間から10日ほど後にあるせっかくの宴席にはあまり出席しない。若い母親は平日の午後7時から9時という一家家族団らんの時間帯には家を出にくいからだ。そのため、2,3年に一回ほどの参加で、また端っこの目立たないところに座る。そのため、他の役員はほとんど声もかけない。筆者は酒をついで回るのがいやで、座ったまま2時間を過ごす。そのため、子ども会の若い母親たちにねぎらいの言葉をかけることもない。先日書いたように、今年は地蔵盆の準備のための打ち合わせに、初めて子ども会のふたりを出席させた。その理由を書くと長くなるが、簡単に言えば子ども会に予算金をわたして後は『勝手にやってくれ』では、せっかくの年一回の自治会のお祭りが親密なものになりにくい。そう判断したからだ。会長になって4年目にこうしたことに気づいた。あるいはこの3年半の間に筆者が子ども会とよく話し合いをするようになったと言い換えてもよい。それは筆者が気さくに話すことと、また子ども会内部にも変化があったからだが、これからの自治会は現在の若い家族が背負って行かねばならず、それには筆者が若い世代に接近して何でも話し合える雰囲気を作っておくべきだ。若い世代の方から親しく会長に話しかけることは難しい。会長というのはほとんど70代で威厳があるというのがごく平均的な思いであるからだ。ところが筆者は50代で会長になり、しかも誰とでもよく話すので、相談を持ちかけられやすい。今年の子ども会のふたりとは今までになく連絡も親密に出来て、地蔵盆はおそらく自治会始まって以来の参加人数の多さとなった。その勢いで10月の体育祭に参加したいこともあって、先日の宴席では部屋の一番端ではなく、筆者の真正面に座ってもらうことを考えた。ところが部屋に入るとほとんどの席が埋まり、筆者の前には世話役が笑顔で陣取っていた。それにひるまずに筆者はふたりの年輩の女性に声をかけた。「そこには子ども会に座ってもらいます。」 ただちにふたりは別の席に移動し、若い母親が会長と副会長の前に座った。これがあたりまえだ。地蔵盆では最も多くの仕事をしたふたりに目立つ席に座ってもらわねばならない。そういうちょっとした変化の積み重ねで旧弊が減少する。
d0053294_23193482.jpg

 筆者の前に座った子ども会のふたりはにこにこしながら、「ここで食べるのは初めて」などと話を交わしている。最初はビールで乾杯で、真向いの女性Fは筆者に注いだ。その後7,8回はそうしてもらった。あまりそうしてもらうと旦那さんに悪い。独酌でいいのだが、注いでもらうと必ず応じてしまう。それでつい飲み過ぎて宴会が終わる頃にはかなり顔が紅潮している。その足で近くのバーへと二次会に繰り出し、ブラック・ルシアンを二杯飲んだことは書いた。その時筆者の真横に座ったのは、宴席で最初に筆者の真向かいにいた世話役ふたりだ。さて、食事が始まって間もなく、Fが筆者に質問した。「会長は昔から今のお仕事をされているのですか。」 返答として5分ほどしゃべったであろうか。Fはどういうつもりで訊いたのだろう。話が変わる。宴席の数日後のことだ。自転車で彼女のマンションの前あたりを走っていると、前方から子ども乗せてFも自転車でやって来た。筆者は麦藁帽に大きなサングラス、そしてその日はオレンジ色の派手なアロハを着ていた。あまりそんな格好で自治会の人に見られたくないが、颯爽と走っていると筆者を見かける人はまずいないだろうし、見かけても筆者とは気づかないと考えた。ところがFと出会い、10数メートルほどの距離がある頃にお互い気づいた。Fは気づいた瞬間に自転車を降りた。そうして会釈をした。とても意外であった。わざわざ降りるまでもないのに、筆者と出会ったことが不意であったのかもしれない。つまり、驚いたので咄嗟に降りたのだろう。そんな雰囲気であった。だが、驚くのも変だ。ま、それはいいとして、Fの質問に対して「なぜそんなことを訊くの?」と聞き返してもよかったが、そう思うのはこれを書いている今で、筆者にはそんな機転は利かない。いや、それは機転ではなく意地悪だろう。訊かれたことには素直に答えればよい。それだけのことだ。Fは筆者の個人的なことに興味があってそんな質問をしたのではない。それは明白だ。地蔵盆ではFの夫も手伝ってくれた。そして夫婦の会話の中で、「会長はどんな仕事を昔していたのだろう」といった疑問が浮かんだのだろう。それ以上の何物でもなく、ごく自然に、また別段どうでもいいといった思い半分で質問したと思う。Fとは今までに何度も話しているが、そんな質問をされたのは初めてだ。それはた筆者が向かい合う席にFらを呼び寄せたからで、そうでなければわざわざ筆者のところに来て訊くこともなかった。Fの横に座ったもうひとりの子ども会役員Yとは地蔵盆の前に買い物に行くなど、かなり親しく話した。それでYは筆者の真正面に就かなかったのではないが、結果的にはその並びがよかった。筆者の右手の副会長は食が細く、半分以上食べなかったが、向いにYが座り、話が弾んでいた。そういう光景は今までなかった。自治会は筆者や子ども会を含む40名近い各種委員の活動で成り立っている。筆者が重視したいのは、若い人たちの積極的な参加だ。それは昨日書いたことと同じで、年配者から声をかけ続ける必要がある。その親しさには人柄が出る。あまりなれなれしくすると嫌われるし、周囲に誤解を与える。そうならない範囲で、せめて集合している間は笑顔でお互い接したい。それには話術がいるが、その前に相手の立場になる優しさだ。今日の写真はちょうど1年前、去年9月12日の撮影だ。今月はこれからもこのカテゴリーへの投稿が多くなる。変化に乏しい内容になりがちなので、なるべく自治会に関しながらも面白く書きたいと思っている。
d0053294_23195452.jpg

[PR]
by uuuzen | 2012-09-12 23:20 | ●駅前の変化 | Comments(0)


●石峰寺での若冲忌、アゲイン >> << ●ザッパのユニヴァーサル盤CD...
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
何年も前に書いた文章に感..
by uuuzen at 16:20
はじめまして。興味を引く..
by 文学座支持会元会員 at 11:15
最近あまりに多忙で録画は..
by uuuzen at 15:31
唐突に失礼いたします。ど..
by タイタン at 14:59
暴力事件は訴えても警察が..
by uuuzen at 15:11
地下鉄の件事件になります..
by ネイル at 19:07
上から目線で頭が悪い人
by 名無し at 08:13
上から目線で頭が悪い人
by 名無し at 08:13
漢詩や篆書など、中国のサ..
by uuuzen at 12:57
サーチしました所、ビスタ..
by インカの道 at 11:38
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
ファン
         ブログトップ
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  © Copyright 2017 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.