●ムーンゴッタ・2012年1月
来の見通しがつかない大震災に遭った人が、仮設住宅に入って酒を飲まずにはいられない状況になっていることを、一昨日のNHKの番組で知った。



d0053294_0393417.jpg筆者は昨日家族3人で中華料理のバイキングに行き、今日は自治連合会の新年会でたっぷり飲んで来て、今半分意識がない状態でこれを書き始めている。何とものんびりとした生活というほかないが、それも砂上の楼閣であるかもしれない。であれば、震災に遭った人と筆者はたまたま生活が違うだけで、大して境遇には差がないと言ってもいいかもしれない。そう思う一方で、やはり震災に遭った人々の過酷な現在を思う。アクセル・ムンテの『サン・ミケーレ物語』には、東日本大震災に劣らないほどの大地震の被害に遭遇したムンテの行動が書かれている。そして、ムンテがその大地震の後、どういう人生を送ったかも書かれている。それに照らすと、筆者の不甲斐なさがあまりにも露になって、思いはかえって震災から遠のく。この卑怯とも言える心持ちに、なおさら落ち込む。
 現在のBGMは最近入手したCDがなかなかの女性ヴォーカルだ。ここ3日はずっと聴き続けているが、酔っている時はなおさらいい声に聞こえる。しばし涙を流す。
d0053294_0401269.jpg 以上の行をようやく書き終える。5回キーを叩いて正しキーを打てるのが1回というありさまだ。ひどく酔っていて、今夜は無事書き終えることが出来るのかどうか自信がない。だが、幸いなことに今日は満月の話題だ。あまり「考えなくても、写真主体で済む。写真は昨日も撮ったし、今日も7、8枚撮った。どれもよくて、没にするのが惜しい。写真が多いほど文章をたくさん書かねばならない。それで、厳選というほどでもないが、何枚か選んで載せる。で、今トイレに立って、気分を改めた。ここで書いておくと、上記までの3枚の写真は昨夜中京で写した。狭い道の上に満月が昇っている。家並みは違っても、この満月は昔と変わらない。蕪村も見たはずの満月で、そう思うと一句ひねる必要も思うが、酔っている今、さっぱり思い浮かばない。無理してひねると、「満月や 京の盆地の 添え灯り」。つまらない。
d0053294_0404867.jpg 今日は朝は消防団の出初式、午後からは大阪から友人がやって来た。3日にやって来ると言ったのに、今日になった。初対面の人を「連れて来たが、その人と話が弾んで、友人とは「ほとんど話さなかった。友人の顔を見るのは4年ぶりか。電話では2,3か月に一度は話す。友人が来たのとちょうど同じ時間に、別の用事で来客があった。大阪の友人が帰ってから2時間ほど仕事して、夕方は自治連合会の新年会に出席した。たっぷり飲んで帰宅。これを書き始めている。何度も同じことを書くが、全く1年は早い。去年の同じ新年会が昨日のことのように感ずる。こんなことを書いても、これを読む人はさっぱり面白くない。それで話題を変える。
d0053294_0525777.jpg

 今朝は初夢にふさわしい、印象的な夢を見た。あまりに面白いので目覚めてすぐに寝床の中で家内にその内容を語った。ここで書いておくと、筆者と家内はひとつの布団に寝ている。だが、寒いこともあって、お互い仕切りを設けているようで、ふたりは接することはない。で、今朝見た夢は、あまりに風変わりで、本来ならば、「夢千夜日記」のカテゴリーにその内容を記すべきだが、今は酒の酔いから醒めないこともあって、半分以上は思い出すことが出来ず、また克明に書く気力もない。だが、簡単に書いておこう。東京の古本屋を何軒か覗いている夢だ。手に取った古本の形、文字、イラストなど、あまりに鮮明で、しかもそれが見たことのない。古書店の主との一言ごとのやり取りは、ほとんで全部覚えているし、また文章に出来ないほどの対人関係の綾もそこにあった。夢の中で、これはめったにない経験だと自覚していた。夢とわかっていながら、それが現実でないかといった、あまりにリアルであった。しかもこのブログの「夢千夜日記」にどう書けばいいのか、その可能性を吟味している自分があった。酒の酔いが醒めないままに、こうして今朝の夢を思い出していると、現実と夢の境が本当にわからなくなる。これは自我意識を保つうえでは危ういだろうか。ともかくそんなことはどうでもよく、自分にとってリアルなことだけが大事であると思うと、そのリアルさの中に今朝の夢が大きな位置を占めていることの不思議さを思う。
d0053294_053463.jpg

 夢の中では、初めて手に取る本が数冊出て来た。しかもその本も手触りも含めてあまりにリアルで、その各ページの活字、イラスト、紙質まではっきりと思い出すことが出来る。また、それらの本にあったイラストは、筆者の好みではないが、初めて見る画風で、描くことも出来るほどだが、夢の中ではそれらのイラストのすべて気に入らなかった。そのため、思い出したくない夢と言える。だが、以前よく見たように、ある女性が、顔を見せないまま、1年ほど前と同じような気配で出て来た。はははは、そのことは、筆者にとっては、東日本大震災が過去のものになったことを示すだろう。震災以前に盛んに見たのと同じような夢を見るようになったからだ。そのことで筆者は自分を改めて考える。このブログに以前書いたように、大震災についても、3か月、半年と年月が経つにつれて、話題が減少するはずで、筆者もその例に洩れないことを実感する。震災に遭った人々のことを考えると、とにかく元の暮らしを取り戻すように前向きになってほしいと願うが、そういう思いも半年、9か月、1年と経つにつれてうすれて行くことのドライさを認識する。これは、何かしてあげたくても、その能力のない自分の無力さを思うからでもあるが、東北という遠方が最大の理由かもしれない。筆者は車の運転をしないので、東北はヨーロッパと同じぼどの遠方に感じる。これを嘲笑することは出来ないだろう。ともかく、今朝見た夢が震災以前と同じような設定、内容であることに驚く。だが、被災地は何ら状況が変わっていない。筆者はあまりに過酷な現実からただただ逃避したいだけなのか。そのために、震災以前とよく似た夢を見るのか。
d0053294_0542446.jpg 話題を変える。今BGMにしている音楽は女性ヴォーカルで、先週ひょんなことでその歌手の存在を知った。CDを手に入れ、連日何度も聴いている。これが実によい。このブログの「思い出の曲重いで」に取り上げるのはいつのことか。アルバムを1枚しか聴いていないので、少なくてももう数枚は聴いて感想をまとめたい。それには少なくても2,3年はかかる。それにしても筆者は女性ヴォーカルが好みのようだ。世の中で、最も美しいものは、女性の声、しかも歌声ではないか。心に響くそれがあれば、もう何もほかに望むものはない気がする。こんなことを書くのは、今日が満月の夜であるからか。今日は満月の写真を載せる日だ。さきほど書いたように、昨日は家族3人で食事に出かけた。中京区の中華料理屋で、筆者だけ展覧会を見るために先に家を出た。そして、それをじっくり見た後、家内と息子が待つ場所に歩いて行った。途中で振り返ると、満月が昇っていた。写真を3,4枚撮った。1枚は、2,3年前に通りがかった古風な店の前で、その店について実はこの2,3年気になっていた。変わった店だなと思いながら、その後その付近を歩いた時に見出せなかった。それが昨夜は見つけた。あまり歩かない場所なので、わからなかったのだ。ようやく昨夜わかったが、そのレトロな、そして重厚な店は、バーであった。バーなら家内は酒を飲まないので用はない。1杯1000円とあった。安価な方だが、さてその店で飲むことがあるだろうか。その可能性が低いので、100メートルほど通り過ぎた後、またその店に戻って満月とともに写した。それから10分後に、家内と息子の待つ中華料理店に着いた。ふたりは20分近く店の外で待っていた。満月の写真をどう撮ればいいかと考えあぐねていた時、ふたりは寒い、そして暗い外で立っていた。で、今日は本当の満月で、新年会に出かけるために家を出た途端、阪急嵐山のホームの真上に黄色がかった満月を見た。それから渡月亭に着くまでの5分ほど、5,6枚撮った。そのうちの3枚を今日は載せる。最初の3枚は昨夜のもの。何度も振り返りながら撮った。つまり、筆者は西に向かって歩いた。今日の3枚の最初の2枚は阪急嵐山駅前、最後の1枚は自治会内のとあるマンションの前、渡月亭のすぐ近く。
[PR]
by uuuzen | 2012-01-09 23:59 | ●新・嵐山だより(特別編) | Comments(0)


●『夢二とともに 川西英コレク... >> << ●沢辺さんの帽子、その後
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
ご指摘どうもありがとうご..
by uuuzen at 12:22
Frank zappa ..
by ザッパ at 08:30
何年も前に書いた文章に感..
by uuuzen at 16:20
はじめまして。興味を引く..
by 文学座支持会元会員 at 11:15
最近あまりに多忙で録画は..
by uuuzen at 15:31
唐突に失礼いたします。ど..
by タイタン at 14:59
暴力事件は訴えても警察が..
by uuuzen at 15:11
地下鉄の件事件になります..
by ネイル at 19:07
上から目線で頭が悪い人
by 名無し at 08:13
上から目線で頭が悪い人
by 名無し at 08:13
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
ファン
         ブログトップ
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  © Copyright 2017 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.