●TWITTERを始めて3か月
続は力なりと言われるが、その力が何かの役に立つとは限らないだろう。それでも継続出来ることは、それだけ元気で生きている証拠であり、力は持続している。



そのことに感謝すればいいのであって、間接、間々接的に、何か、誰かの何らかの役に立つこともある。これを書きながら思い浮かべているのは、比叡山の千日回峰の行だ。これは連続した千日ではなく、7年ほど要して行なうが、このあまりに厳しい修行に比べれば、たいていの人の熱心な継続は、軽過ぎてかすむ。それはいいとして、TWITTERを始めて4か月目に入る。以前から思っていたが、TWITTERに投稿した短文は、このブログの毎日の長文の題名と混じって表示されるので、寄り分けて拾い読みすることが煩わしい。それに、さきほど確認したが、投稿した全文を表示させるにはとても長い時間がかかる。ちなみにWINDOWS XPのパソコンでは10分経っても全文が表示されなかった。そのためもあって、また四季の区分である3か月を経たので、今までに投稿を古いものから順にまとめて掲載しておく。同じ文章をネットに投稿し直すのはよくないが、自分が今後書き続けるのには便利かと思う。計算すると、3か月分で合計1万字強だ。原稿用紙に換算すれば25枚になる。これはこのブログの長文からしても例外的に長いので、このブログに全文が載るのだろうか。試しに実行すると、「2789字多いので、削って投稿してください」の表示が出た。なので、2か月分を載せることにする。ところで、TWITTERへの投稿は、ほとんど毎日その日の分を書く。短文なので書き溜めることはたやすいが、あえてそれをしない。「継続は力」と考えるからかもしれない。それに、今日は何を書こうかと思って書き始める時のわくわく感がいいのだ。これはブログでも同じで、ほとんど何をどう書くか決めないまま書き始める。そのため、投稿した後で、『あれを書き忘れたな』と思うことがしばしばある。一昨日の『カフェ・ミュラー』も昨日の『メリは外泊中』もそうであった。改めて書き始めれば、投稿したものとはそうとう違ったものになるだろう。TWITTERでも同じだが、投稿すれば終わったことであり、先のことを考えればいい。それはさておき、TWITTERは当初どういう内容にするかを何も決めずに始めたが、5日目、つまり6月9日にして型がおおよそ決まった。このことには自分でも驚いている。霊感と言えばおおげさだが、毎日何か書いていると、自分で予想しなかったアイデアが勝手に湧いて来ることがある。それもまた継続の力によるだろう。その継続がTWITTERで今後も続き、その内容がどう変化して行くのか、あるいはしないのか、次の3か月が経った時には今日の続きを載せたい。なお、TWITTERに投稿した文章とは、ほんのわずかに語句が異なる日があるかもしれない。
d0053294_2334630.jpg


●2011年6月5日
阪急大山崎駅のホームで電車を待っていると、新幹線が数分おきにすぐ隣を走り去り、その合間に声のきれいな鳥たちが盛んにさえずっているのが聞こえました。何の鳥かわからないのが残念。鳥は新幹線の轟音をそう思っているかな。
●6月6日
これを書いている左手20メートルでは小鳥のさえずりが聞こえ、右20メートルからは、阪急嵐山駅のプラットホーム脇の空き地の雑草を電動草狩り機で切る音がうるさいです。雑草を刈ると虫よけになるけれど、それでは鳥が困るだろうし、人と鳥の共存は難しいか。
●6月7日
絶滅した恐竜の中から鳥類に進化するものがあって、今も栄えているけれど、いつか滅びニンゲンの中から新人類が出て来てまた栄えるのかどうか。原発ニュースを毎日見ながら、被災者が渡り鳥のように遠く離れた場所で今までどおりに暮らせるのならいいのにと思う。
●6月8日
昨日の夕方散歩していると、頭上から盛んな鳥のさえずり。電線に小鳥4羽が交互に反対向きに留まっていて、ツバメが2羽、ほかは知らない鳥。さえずりを聞いたおばさんが笑顔で寄って来て、その小鳥たちに「こんにちわ」と声をかけていた。その様子を見てこっちも笑顔のリツイート。
●6月9日
「雀さん、雀さん、朝早くから元気ですね。目が覚めてしまったよ。もっとゆっくり寝かせてよー」「ぼくたちはピー、日が昇って起きて、日が沈んで寝るんだからチー、これがあたりまえなのピー」「そうだね。サマータイム導入っていうから、雀さんを見習わなくてはね」
●6月10日
50メートルは離れていないところで、一羽のウグイスが盛んに「法ー法華経っ」と啼いています。宮沢賢治を思い出すけれど、今回の巨大地震を賢治が知ったらどう嘆くかな。「ウグイスの 雨ニモ負ケヌ 教えかな」
●6月11日
「LUNAさん、山深いところに住めば、きっと朝は多くの野鳥の鳴き声を楽しみ、昼は野草を見つけ、夜は月と星を眺めて、ゆうゆうゆうぜんと日が過ぎるだろうね。」
●6月12日
「雀さん、雀さん、よくもまあそんなにいつもピーチクとスピーチ出来るね」「ぼくたちピー、いつも全身で生きて全身で話しているんだチー」「そうだね。ニンゲンもこんなネットでさえずって満足するだけでなくて、全身で前進が必要だね。」
●6月13日
「いまどうしてる?」がアメリカのツイッターでは「What's happening?」と表示されていることを昨日知ったけれど、「何かあった?」がいいのではないかな。伝えたいことがあって小鳥もさえずるしね。と、今日はそれを言いたいためにさえずりました。
●6月14日
ニンゲンは放射能の恐さを知っているけれど、花や鳥や虫は知らないからね。だからニンゲンは自然に対して責任があると思うよ。まわりまわってニンゲンは思いがけないところで復讐されるだろうね。
●6月15日
さきほど町内を散歩していると、頭上からツバメのさえずり。電線に4羽留まって、みんな燕尾服姿のその格好いいこと! ちわゆねは立ち止まって笑顔で見上げながら、「ちわっ! 言うね!」と内心声をかけました。すると、そばのバス停待ちの老人たちも笑顔でちわゆねを見つめていました。
●6月16日
「LUNAさん、今日は大潮で満月が見られるというのに、ちわゆねの家には雨が降り注いでいます。でも鳥のように舞い上がる心に月はいつも浮かんでいます。」
●6月17日
土手を自転車で走っていると、法面の芝生にムクドリが1羽いました。珍しい鳥ではないですが、1羽だけ見るのは初めてです。みんなから嫌われたのかな。鳥の世界も大変なのかも。
●6月18日
窓から見上げると随分高い空に小鷺が飛んでいる。一瞬、飛行機と間違ったほど。『そんなに高いところを飛んでも平気?』『風に乗ってたまにはね。ちわゆねも同じだろ?』
●6月19日
「烏さん、烏さん、烏は最も鳥らしいのか、逆に鳥に含めるには何かひとつ足りないのか、烏の漢字は鳥と紛らわしいよね。」「それを言えば、ニンゲンだって、幸せを辛いと思うのがいるだろ? いくら幸の漢字が辛と似ていてもそれはないよ。」
●6月20日
「鳩さん、雨が続きますねピー。」「雀さんも雨宿りだねポッポ。」「こうも雨が続くと鶏になった気分だチー。」「鶏は鶏でぼくらを大変だと思ってるよクー。」
●6月21日
「雀さん、雀さん、どうしてぼくから逃げるの?」「ぼくたちはピー、体が小さいからいつも大きな体の持ち主からいいようにされて来たからチー、これがあたりまえなのピー」「そうだね。逃げるが勝ちの価値ありと言うしね。」
●6月22日
「鳩さん、また雨が降りそうですねピー。」「雀さんも餌探しに大変だねポッポ。」「鶏舎の鶏はいつも満腹でいいかなあチー。」「太らせて卵製造機だよクー。」
●6月23日
「ツバメさん、ぼくにぶつかりそうになりながら、元気に飛び周るね。」「ぼくらは何と言っても格好いいからね。それに子育てが大変で、ちわゆねにかまっている暇はないよ。」「本当にそうだね。本当にそうだよ。」
●6月24日
「LUNAさん、ちわゆねの夜を照らしてくれありがとう。いつも光を感じています。いつか、いつか、いつの日か、ちわゆねもLUNAさんや鳥のように、魂が高く高く舞い上がります。」
●6月25日
「鳩さん、急に蒸し暑くなったねピー。」「雀さんも日陰で昼寝したらポッポ。」「鶏舎の鶏はいつも涼しいところで食べ放題でいいなあチー。」「管理された奴隷だよクー。」
●6月26日
「烏さん、烏さん、真っ黒な体で夏は暑くない?」「それを言えば、ニンゲンだって同じようなものだろ? 夏だけでも素っ裸で歩けばいいのに。」「海辺ではほとんどそんな女性はいるよ。」
●6月27日
「鳩さん、暑い季節になりますねピー。」「雀さんも今さら渡り鳥にはなれないしねポッポ。」「ニンゲンがいないところでは生活出来ませんよチー。」「かと言って鶏ほど大きな卵を毎日産めないし、はんぱ鳥の宿命だよクー。」「チーチー・はんぱ・チーはんぱー」
●6月28日
「鳩さん、亜熱帯からもう熱帯になりましたねピー。」「雀さんもそんな羽毛では熱帯の鳥に負けるねポッポ。」「それが悔しいよチー。」「熱帯では目立ってなんぼだからねクー。」「チーチー・チクショ・チーチクショー」
●6月29日
「鳩さん、もうすっかり熱帯になりましたねピー。」「雀さんも焼き鳥になってしまいそうだねポッポ。」「お互いニンゲンに食べられるしねチー。」「放射能をいっぱい浴びれば大丈夫だよクー。」
●6月30日
「ウグイスさん、いつも法華経を唱えて信心深いことですねピー。」「雀さんもお題目があるでしょうホー。」「チッチチッチと平平凡凡チー。」「平凡に不平を言っては駄目ですケキョー。」
●7月1日
「とんびさーん、いつまでそんなに高いところでぐーるぐる回ってるのピー」「雀さんとは違ってこうして飛んでいるのが一番楽で、餌も探しやすいんだよ」「目と鼻がいいんだねチー。」「偵察機と急降下爆撃機みたいで格好いいんだよ。烏のやつらみたい群れないし。」
●7月2日
土手の花壇を覗き込むと、ぱっと雀が二羽飛び立った。『雀さん、ごめんね。いちゃついているところを邪魔したね。』『いいんだよピー、ちわゆねは花を見たかっただけなんだろうチー?』
●7月3日
「とんびさーん、いつまでそんなに高いところでぐーるぐる回ってるのピー」「雀さんとは違ってこうして飛んでいると、風の音楽が聞こえて楽しいんだよ」「耳がいいんだねチー。」「LPやCDみたいだろ。烏のやつらみたいにカアカアとマザコンでもないし。」
●7月4日
「とんびさーん、いつもお気に入りの高ーい枝にとまってるねピー。」「雀さんとは違って高い身分だし、群れないからね。」「孤独はいやじゃないのチー。」「大きな体でたくさん食べる者がいっぱいいれば雀さんも困るだろ?」
●7月5日
「鴨さん、鴨さん、鴨川で泳いで気持ちよさそうですねピー。」「雀さんとは違って水をすいすいスイム出来るからね。」「うらやましいチー。」「雀さんも泳ぐ練習すれば100万年経てば泳げるように進化するよ。」「そんなの面倒くさいピー。」
●7月6日
「鴨さん、鴨さん、鴨川で泳いでは、野良猫なんかにいい鴨にされますよピー。」「雀さんとは違って水をすいすいスイムに、勢いよく飛べるからダイジョウビー。」「侮ってるから食肉にされるんですよチー。」
●7月7日
「とんびさーん、七夕ですよーピー。棚からボタ餅はありませんよーだチー。」「雀さんにはわからんよ。たまに油揚げをくれる人があるんだ。」「嘘ばっかーピー。」「想像すると現実化するよ。信じないから焼き鳥にされるんだ。」
●7月8日
「LUNAさん、LUNAさんが毎日走る長くて曲がりくねった道をネットりじっくり見ました。それでLUNAさんの気分になろうとしました。」「ちわゆね、わけのわからないことを言ってるピー、熱中症かなチー?」
●7月9日
「ひばりさん、ひばりさん、きれいな青空ですねピー。」「雲を背にしてさえずろうかな。」「ひばりは雲雀って書くしねチー。」「ピーとかチーは使わないでよ。君たち雀はチェッチェッだろ?」「ひばりさんのきれいな声がうらやましいのピー」
●7月10日
「ひばりさん、ひばりさん、ピーチクパーチクときれいな声ですねピー。」「おだてには乗らんぞチェッチェッ!」「ぼくらの真似しないでよチー。」「そっちが先に真似したぞチェッチェッ!」「意外とひばりさんは下品だねピー。」
●7月11日
「鵜さん、鵜さん、篭の中に入ってお殿様かなピー。」「その反対だウー。今晩も首ねっこ締められて素もぐりだウー。」「たくさん鮎捕ってももらえるのは一匹だアーユーチー?」「ニンゲンにつかまったら利用されるウー!」「ぼくらなんか焼かれて食べられるよピー。」
●7月12日
「鵜さん、鵜さん、篭の中に入って罪人だねピー。」「その反対だウー。今晩も鮎を食べさせてもらえるんだウー。」「たくさん鮎捕ってももらえるのは一匹だアーユーチー?」「食べ過ぎないのがセレブだウー!」「痩せ我慢言ってるピー。」
●7月13日
「うーさん、うーさん、うさんくさいうーうーさん。囚われ気分はどうなのピー。」「うるさいウー、舌を切ってやろうかウー。」「おじいさんのうーさんはそんなこと出来ませんよーウーチー。」「う、うるさいウー。小癪な小雀ウー。」
●7月14日
「ジャンさん、ジャンさん、舌打ちばかりの小雀ウー。」「うーさん、うーさん、ロクロ首でお化け屋敷が似合うよピー。」「お化け屋敷より面白い鵜飼だウー。さあ、小雀ジャンジャンやって来なウー。」「鵜、鵜るさいチー。チェッチェッ!」
●7月15日
「鳩さん、熱帯の日が続きますねピー。」「雀さんもつい食べることもさぼりそうかねポッポ。」「鳩サブレーならいつでも好きですよチー。」「雀さ無礼だなークー。」
●7月16日
「鳩さん、熱帯の日が続きますねピー。」「雀さんもリオのカーニヴァルでサンバで踊りたい気分かねポッポ。」「お祭りにはマンボでしょチー。」「ひばりの声帯模写が得意の雀さんだからなークー。」
●7月17日
「ひばりさん、ひばりさん、お祭り日和ですねピー。」「笛に合わせてさえずろうかな。」「マンボのリズムでチー。」「ピーとかチーは使わないでよ。君たち雀はチェッチェッなの」「同じ雀の仲間だからうるさいこと言わないのピー。」
●7月18日
「鳩さん、久しぶりの雨ですねピー。」「雀さんもやっぱり雨は嫌いかねポッポ。」「鳩サブレーの屑も湿ってしまいますからねチー。」「何? 鳩が屑で湿っぽくて無礼だとクー?」「鳩さんはホントひがみっぽいんだからピー。」
●7月19日
「とんびさーん、台風が来ますよーピー。吹き飛ばされますよーチー。」「雀さんの軽さではね。ぼくはグライダーみないに飛ぶから平気だよ。」「嘘ばっかーピー。」「想像すると現実化するよ。信じないから麻雀パイにされるんだ。」「???」
●7月20日
「鷲さーん、猛禽鷲さーん、もう来んといてねピー。」「わしは鳥王じゃワッシ! どこでも飛んで行くぞウオッシ!」「か弱い小雀をぱっくりと食べないでねチー。」「わしは鳥王じゃワッシ! 誰とも取り合わんぞウォッシ!」
●7月21日
「鷲さーん、猛禽鷲さーん、もうスモーキンせんといてねピー。」「わしは鳥王じゃワッシ! どこでもタバコは吸うぞウオッシ!」「小雀を煙に巻いて燻製にしないでねチー。」「わしは鳥王じゃワッシ! 何でもワシづかみするぞウォッシ!」
●7月22日
「とんびさーん、昨日は姿が見えませんでしたねーピー。」「雀さんもな。たまにTWITTERやパソコンは調子悪くなるんだ。」「今朝ちわゆねが治したよーチー。」「それはLUNAさんの祈りのおかげだ。」「わけのわからないことを言ってるピー。」
●7月23日
「とんびさーん、この2、3日は涼しかったですねーピー。」「雀さんも暑いのは苦手かな。」「オウムやインコとは違いますよーチー。」「じゃ、雀さんも派出な色のアロハを着ればいいよ。」「よけいに暑くなりますよピー。」
●7月24日
「鷲さーん、猛禽鷲さーん、もう金時みたいに赤くなって怒らんといてねピー。」「わしは鳥王じゃワッシ! 真っ赤な生肉をワシづかみするぞウォッシ!」「小雀なんかイチコロだよチー。」「アロハ着たオウムやインコの方がいいぞ」
●7月25日
「鷲さーん、猛禽鷲さーん、もう険しい顔せんといてねピー。」「わしは鳥王じゃワッシ! にらみを利かしてなんぼじゃウオッシ!」「逃げるが勝ちの価値チー。」「わしは鳥王じゃワッシ! 憎たらしい奴の生肉食うぞユッケ!」
●7月26日
「鷲さーん、猛禽鷲さーん、もう起きんといてよねピー。」「わしは鳥王じゃワッシ! 鶏より早く目覚めて生肉探し回るぞコッケー!」「ユッケは危ないよチー。」「殺してすぐの湯気生肉はチキンも大丈夫ぞケッコー!」
●7月27日
「鳥王やーい、鶏を馬鹿にするんではないコッケー。」「わしは鳥王じゃワッシ! 何をチキンの分際で滑稽なウオッシ!」「わいらはきちんと部屋で一斉に食事して、ワシづかみにはならんでケッコー!」「ケンタッキーの店で食うわいウォッシ!」
●7月28日
「鳥王やーい、鶏をこけにするんではないコッケー。」「わしは鳥王じゃワッシ! きちんと飛べないチキンが何ほざくのウオッシ!」「悔しかったから毎日腹いっぱい食べろよケッコー!」「お前ら、油地獄行きを知らんのかウォッシ!」
●7月29日
「ケッコウコッケイ鶏々さん。毎日たっぷり食べて卵を生んで、けっこうだねピー。」「雀々はじゃんじゃん自由でケッコーじゃん!」「鶏々さんはオートメーションの機械だもんねチー。けっこう滑稽だチー。」「こけにするなコケッコ!。」
●7月30日
「ねー、ちわゆね。小雀からもこけにされて悔しいコケッコ!」「怒り過ぎるから頭にそんな赤いものがついてしまったこと忘れた?」「ぼくらも自由に庭を軽々と走り回りたいよケッコー。」「でもね、臆病だから仕方ないね。」
●7月31日
「ねー、ちわゆね。猛禽鷲王以外はだいたい臆病だよコッコ。なのにみんなからコケにされて悔しいケッコ!」「それはやっぱりニンゲンに馴染んだからだよ。鳥はもっと気高くないとね。」「気高いナイトはこのぼくも同じだよコッコ!」
●8月1日
「ホーホー、鶏々が庭で軽々と走り回ると、夜中にこの森の福老にイチコロだぞホー。気高いナイトは、拙者のような夜を駆け回る騎士を言うのだホーホー。」「世の中は危険でいっぱいコケッコ! ニンゲンに飼われるのが一番ケッコ!」
●8月2日
「ホーホー、気高いナイトとは言えぬが、飼われて増えるのも生存の道だぞホー。鶏々の末路が油地獄であっても、生きるには犠牲は支払わねばならんホーホー。」「どっち道ぼくらは集団殺戮されるコッコ! 世界の奴隷だよコケッコ!」
●8月3日
「森の福老は気高い夜の気高い騎士のつもりだけれど、夜に行動するのは鷲王が恐いからだろケッコ!」「ホーホー、共存のために棲み分けているのだホー。」「飼われるぼくらが大量にいるのは不自然かなコケッコ!」「それは本当の繁栄ではないぞホー。」
●8月4日
「ねー、ちわゆね。森の福老は大量な生き物は不自然だと言うけど、ニンゲンは大量に増えたいからぼくらを大量に飼うんだろケッコ!」「ニンゲンは森の福老のように孤独に耐えられないんだよ。」「だったらぼくらはニンゲンの慰み物かコケッコ!」

続きはここをクリックしてください。別画面が開きます。
[PR]
by uuuzen | 2011-09-06 22:37 | ●新・嵐山だより(特別編) | Comments(0)


●『メリは外泊中』 >> << ●消えた梅畑
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
> フランクザッパさん ..
by uuuzen at 17:50
コメント欄がわからなかっ..
by フランクザッパ at 13:51
ご指摘どうもありがとうご..
by uuuzen at 12:22
Frank zappa ..
by ザッパ at 08:30
何年も前に書いた文章に感..
by uuuzen at 16:20
はじめまして。興味を引く..
by 文学座支持会元会員 at 11:15
最近あまりに多忙で録画は..
by uuuzen at 15:31
唐突に失礼いたします。ど..
by タイタン at 14:59
暴力事件は訴えても警察が..
by uuuzen at 15:11
地下鉄の件事件になります..
by ネイル at 19:07
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
ファン
         ブログトップ
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  © Copyright 2017 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.