●嵐山駅前の変化、その134(駅前完成セレモニー案内状)
境に応じて急速に遺伝的な資質を変化させた植物についての番組を昨日のNHK-TVで見た。奈良公園にイラクサという植物が野生しているが、鹿はこれを絶対に食べない。



毒があるのかと思うと、違う。100年ほど前か、奈良公園のイラクサは鹿に徹底して食べられたという。危機を感じたイラクサは鹿に食べられないように、葉や茎に長い棘をいっぱい生やすことにした。つまり、奈良公園のイラクサだけは通常のイラクサとは違うように進化した。これは植物に感情があるかのようで、ドキリとする話だが、説明によると、元々なら公園には棘が少しだけ生えていたイラクサが混じって生えていて、それを鹿が食べ残ししたために、棘のあるものだけが生き残り、鹿に食べられない特質の棘をどんどん大きくさせたらしい。ま、結果的には植物に危機意識があるということだ。そして、100年ほどの間にそういう大きな変化が起こる。ここしばらくは連日の猛暑で、昔はこんなに暑くなかったのに、この調子で行くと、50年後の天気予報ではきっと京都は50度と言っているなと家内と話したが、イラクサと同じように、50年もあれば暑さに平気な厚顔人間が出現する可能性が大きいのではないか。環境に順応する能力が人間にはあって、気温が70度になっても一向に平気というように急速に進化するかもしれない。そうなれば火星への移住も現実を帯びて、かえっていいことではないか。また、地球の気温が70度になったとして、植物はみなサボテン化するであろうし、そうなれば人間の主食はサボテンということになるが、それもまた面白い。だが、セックスの時はお互い熱過ぎて、腕や足を絡ませることはせず、魚のように体外受精の形になるかもしれない。そうなると、人間と魚の交配種が生まれ、人魚も出現する。これまた面白くていいではないか。だが、魚臭い女など嫌いという男がたくさんいるであろうから、男も魚になる。あるいは蛸あたりがいい。そして、女が気に食わない男を見て、「このタコ!」とののしると、「タコにタコと言って何が面白いのか!」と反論される。人間が魚化するということは、気温70度の世界になれば現実味を帯びる。何しろ海の底は冷たい。リンゴ・スターが歌うビートルズ曲「オクトパス・ガーデン」は、そういう未来のことを予言したものであったかもしれない。あまりに暑いので、こうして書いていて、でたらめな思いが次々と浮かぶが、人間が魚ということは、昔実感したことがある。女性を抱いた時にそう感じた。魚の匂いがしたというのではない。魚のようにピチピチして、人魚という想像の動物は案外そうではなく、リアリティがあると思った。また、人間の成分の8割だったか、ほとんどは水であり、その点でも魚という思いは的外れではなく、当然というべきだろう。海から少しずつ陸に上がって来たのが人間だ。そして陸を徹底して破壊し、また海に戻らねばならないとしても、それは人間の遺伝子が計算していたことかもしれない。そのための誤算と言えば放射能汚染だろう。原発で海を汚すのはもってのほかということになる。だが、一旦海を出た人間は、今度は地球を後にしようとする。気温70度になる前に、一部の人間は宇宙の別の場所に移住しているに決まっている。そして残りの人間は、空調の利いたカプセルの中で生活している。それは監獄のようなものだ。そして、それが現在の人間の生活だ。
d0053294_23351471.jpg

 阪急嵐山駅前広場の工事写真、昨日のものからは、植木に赤いコーンがずらりと取り巻くが、そのほかはほとんど完成している様子がわかる。また、昨日の最初に掲げたものと2番目のものは左右がつながるが、2番目のものに写っている32,3歳ほどの女性が、最初の写真ではすたこらと歩き去って、後ろ姿が見える。これは2番目の写真を撮った直後に、その女性が歩き始め、筆者はカメラの角度を移し終えて最初の写真を撮ったことを示す。女性の移動距離は30メートルほどか。次の写真を撮るまでの間に最低でも10数秒かかったことを示す。これは、どの写真もファインダーを覗いて、決めている見当となる箇所を探し、そこにカメラの向きを固定するためにその程度の時間を要する。それはいいとして、この女性は筆者の自治会の住民ではないが、なかなか美人のようで、後ろ姿もいい。狙ったのではなく、たまたま入ったのであって、本人から文句を言われても困る。この女性の向かった先は駅前のコンビニではなかったか。誰かと待ち合わせしている間に飲み物でも買いに行ったのだろう。以前にも書いたが、この阪急嵐山駅前のミニストップというコンビニは、日本全国の同じ名称の店では売り上げが一番らしい。阪急がそれをうらやましく思わないはずがなく、駅前広場の改装工事の前に、改札を出てすぐ左手の売店を数倍の大きさにまず拡張した。それは昨日の最初の写真の左端にわずかに見えている。さて、今日の写真は、駅前広場完成のセレモニーが開催されるので、出席してほしいと持参された案内状だ。駅前広場はわが自治会に所属するが、近隣の3,4つの自治会長にも案内状は手わたされた。結果的に自治会長で参加したのは筆者のみであった。本当は筆者もいやであったが、自治会内に含まれる土地でのことなので、参加は義務と考えた。そのセレモニーは去年10月29日の夕方に開催されたが、当日はたくさんの写真を撮ったので、このブログでは7,8回に分けて投稿する。今日はその予告編のようなものだ。計算したわけではないが、ちょうどお盆休みに差しかかっているので、この番外編的な投稿はちょうどよかった。駅前広場の完成後は駅前ホテルの建設が続き、その写真を中心に今度は載せることになる。環境の変化に伴なってこのブログの内容も変わる。
d0053294_23352829.jpg

[PR]
by uuuzen | 2011-08-12 23:35 | ●駅前の変化 | Comments(0)


●嵐山駅前の変化、その133(... >> << ●にぎにぎいきいき
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
何年も前に書いた文章に感..
by uuuzen at 16:20
はじめまして。興味を引く..
by 文学座支持会元会員 at 11:15
最近あまりに多忙で録画は..
by uuuzen at 15:31
唐突に失礼いたします。ど..
by タイタン at 14:59
暴力事件は訴えても警察が..
by uuuzen at 15:11
地下鉄の件事件になります..
by ネイル at 19:07
上から目線で頭が悪い人
by 名無し at 08:13
上から目線で頭が悪い人
by 名無し at 08:13
漢詩や篆書など、中国のサ..
by uuuzen at 12:57
サーチしました所、ビスタ..
by インカの道 at 11:38
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ファン
         ブログトップ
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  © Copyright 2017 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.