●松尾駅の駐輪場、その14
ボタではなく棚バタがさきほどあって。分厚い本が棚からバタンバタンと落ちた。どの本が落ちたかわかったし、忙しいのでしばらくそのまま放っておいた。



尻を上げて確認すると、幸い大した傷はなく、元どおりに置いた。だが、振動でまたいつか落ちるかもしれない。そう言えば一昨日は和歌山で震度5の地震があった。少しずつ関西に移動しているようで、そのうち京都にもあるだろう。本は割れないのでいいが、割れ物をたくさん、しかも高さ2メートルほどのところに飾っていたりするので、それらを別の場所に移動せねばと思いながら、ずぼらなのでついそのままになっている。10年近くかけて集めたもので、同じものはもう手に入らない。なおさら大切にすべきなのに、まあ大丈夫だろうと高をくくっている。東日本大震災に遭った人もみな同じ考えだったろう。津波で家丸ごと流された人は、筆者のように趣味でいろいろと収集して部屋に飾っていた人も多いはずで、その中には同じ形では二度と集められないものもあったろう。そういうものが一瞬でみなゴミとなった。空しく恐ろしい話だが、それが現実で、物だけならまだしも人の命が同じように瞬時に断たれた。見つからない遺体がかなり多く、また見つかっても断片で、性別もわからない。さて、今日は終日出かけたが、終日雨で、せっかくの七夕が星のない夜空になった。それでも少し涼しいので、こうして3階で書いていても苦にならない。今日はいつもに増して、書くべき内容が頭の中でまとまっていないが、BGMを聴きながら思いつくまま書く。このBGMは2日前から聴き始めた。今月の思い出の曲に取り上げるつもりでいるが、月末にはならず、数日後にするかもしれない。また、今日出かけたことについては明日にでも書く予定でいる。ここには書かないが、一昨日筆者には大きな変化と言おうか、出来事があって、気分を新たにしている。それはネット上の話で、それを見つけたお陰で楽しみが増えた。つい先日アップされたもので、全く予想しなかったものであっただけに、それこそ棚からボタ餅のようで、大きな贈り物のように思える。その関連というほどでもないが、昨日ある会社から電話があった。
d0053294_22291825.jpg

 2,3週間前から電話でしつこく勧誘して来た会社で、その時は若い女性であったが、今回は若い男性で、しかもとても手馴れていて、以前の女性から話を引き継いだと自己紹介するところ、説得に自信があると見える。さすがにそうで、若いのにプロ精神を持っている。それで話をついつい聞いてしまった。話というのは、現在契約しているADSLをNTTの光回線に変えてくれだ。同じ話は以前ヤフーから数日おきにあったが、みな断った。筆者のパソコンの能力では今の8メガのADSLで充分であるからだ。ところがその会社が言うには、そういうお客様にはパソコンを1台無料でプレゼントすると言う。これにまず驚いた。4,5万も出せば最新式のパソコンが買えることは知っているが、無料とはえらく気前がいい。問題はその光に乗り変えた場合の毎月の料金だ。筆者はホームページをヤフーで作っていることもあってヤフーBBを契約しているが、毎月電話代を含めていくら支払っているのか正確には知らない。それをちゃんとその業者はわかっていて、その金額よりも少し安くなると言う。これが二番目の驚きであった。それに最初の工事費も無料だ。さらに言うには、以前はヤフーが勧誘したが、うまく行かず、それで本家のNTTに任せ、NTTは下請け会社にせっせと勧誘させているということらしい。ヤフーもNTTもADSLよりも光を使ってくれる方が将来的には何かといいのだろう。安くてしかも性能がよく、パソコンが1台もらえるならその方がいいに決まっているからその場でOKを出した。そして一昨日契約案内の大きな封書が届いたのはいいが、昨日の午後その男性から電話があって、筆者の家まではまだ光ファイバーを引く予定がないと言うではないか。わずか数メートルのところまでは可能らしいが、光ファイバーの特性もあって、わが家にまで引くのはまだ年月がかかるらしい。そういうことは勧誘段階、あるいはこっちの住所を伝えた段階で相手はわかっていると思うが、何とも不細工な話だ。せっかくこっちはその気になったのに、また今のままで何年か過ごすことになる。相手にしても何度も電話をよこし、こっちも合計すると1時間は話したので、お互い損をした。相手をプロと思ったのに、これではさっぱりおそまつではないか。それにしても光回線をNTTは全国的に張り巡らそうと計画を立てているのだろうが、それはなぜか。TVの地上デジタルとは関係ないし、理由がよくわからない。ネットでTVを見る人が多くなっているので、そのために通信速度が速い方がいいのだろう。TVでネットのユー・チューブが見られる機能を搭載したものが販売され始めたようだが、TVとネットが競争と競合を激しくしているようだ。そう言えば、わが家のTVはまだアナログで、相変わらず時代遅れの生活をしている。TVはなくてもあまり困らない生活を送っているので、パネル型のTVにはさっぱり関心がないし、またその置き場所もない。
d0053294_22294013.jpg

 話を戻して、1台くれるというパソコンについてはメーカーやモデル名を聞かなかったが、ノート型かデスク・トップ型のどちらかを選ぶ。後者は4台持っているので、当然前者がほしかった。OSはXPと言うから中古かもしれない。またパソコンがいらないのなら1万円くれると言うので、1万円のパソコンということだ。昨日はどっちがいいかと考え、ネット・オークションを見たところ、1万も出せばXPのノート型は充分買えそうで、パソコンを1台くれるという話はさほど喜ぶべきことでもないと思い直した。それでついでに最新式の14インチ画面のノート型がいくらほどで買えるかを調べると、外で自由に使う費用込みで月6000円ほど、しかもそのパソコン代は2,3万といったところだ。筆者はケータイ電話を持たないので、さっぱり詳しくないのだが、その最新式のパソコンは、それだけ買えば8、9万するが、ケータイ電話を契約し、毎月6000円ほど支払うと、2,3万に下げてくれる契約で、つまりノート型パソコンとケータイ電話がセットになっている。それで、ケータイを持たない人が、家の外でノート型でインターネットをすることは不可能かと思って調べると、そうではないようだ。1か月単位でパソコンに差し込む機器をレンタルすることが出来る。その価格は月に5000円ほどだ。1週間単位もあるが、週3000円もする。ケータイ電話は会社がいくつもあって電波の範囲が異なるので、ノート型でインターネットをする場合は、電波が届く範囲であるかどうかを調べてからでなければならない。かなり面倒な話だ。また旅行をほとんどしない筆者はインターネットを旅先でする機会はまずない。そう思うとノート型も不要かと思ってしまう。だが、話は逆で、ノート型を持ち、それをどこででもインターネットが利用出来るようにしておくと、旅に出かけたくなるかもしれない。ここ数日はそんなふうに物事を思ってみた。毎日ブログに投稿するのは自宅からであり、泊まりがけの旅行をした場合は投稿が滞る。だが、ノート型があればそういうことはない。その便利さは捨て難い。だが、一方ではそこまでネットにはまり込む必要はないかという思いもある。自宅以外の場所で自由にインターネットをするのに毎月6000円ほどというのは、本当にそれだけで済むのかという疑問もあるし、また現在契約しているADSLと電話の基本料を足した分となり、2倍の費用の月12000円ほどがかかる計算だ。1年に1日か2日あるかどうかわからない旅先でネットをするだけで月6000円支払うのは、どう考えてももったいない。そういう時は1か月だけレンタルするに限る。だが、それもノート型をまず持っての話で、昨夜からにわかに最新式のノート型を思い切って買おうかという気になっている。さて、今日は去年9月19日に撮影した松尾駅脇の駐輪場の写真を掲げる。もう完成したので、ほとんどこれが最後だが、この後また写真とは違う状態に改造され、それを数か月前と先日の2回撮影した。その写真をここに載せるのはかなり先になる。
[PR]
by uuuzen | 2011-07-07 22:29 | ●駅前の変化 | Comments(0)


●ガンバルクイナイ >> << ●『アメリカ古代文明 人 自然...
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
> フランクザッパさん ..
by uuuzen at 17:50
コメント欄がわからなかっ..
by フランクザッパ at 13:51
ご指摘どうもありがとうご..
by uuuzen at 12:22
Frank zappa ..
by ザッパ at 08:30
何年も前に書いた文章に感..
by uuuzen at 16:20
はじめまして。興味を引く..
by 文学座支持会元会員 at 11:15
最近あまりに多忙で録画は..
by uuuzen at 15:31
唐突に失礼いたします。ど..
by タイタン at 14:59
暴力事件は訴えても警察が..
by uuuzen at 15:11
地下鉄の件事件になります..
by ネイル at 19:07
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
ファン
         ブログトップ
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  © Copyright 2017 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.