●嵐山駅前の変化、その87(広場)
然とした気分ばかりでは経済が回らないので、花見に繰り出してせいぜいお金を使う方がいいという意見がある。今日は、かなり以前から決めていたが、親類が四条河原町近辺の中華料理店に集まっての会食があった。



10数人が参加し、円卓をふたつ占有した。もうひとつの卓でどのような話題が上がったのか知らないが、筆者が着いた卓では、酒がたくさん入っても同じく、初めから最後までずっと地震の話題で持ち切りだった。関西が電力で助けようと思っても周波数の違いからそれがほとんどかなわない点に話題が移った時、なぜそのように日本の東西で周波数が異なるかを従兄が教えてくれた。かつて東西の電力会社が別々に機械を導入し、政府がそれを取りまとめられなかったためだと言う。そして、今から周波数を一本化するには、東西のどちらかが莫大な費用をかけて歩み寄らねばならない。つまりどちらかが大損をするから、今後も現状のままであろうとのことだ。また、世界的にもこのように一国で電気の周波数が違うのは日本だけらしく、明治政府はこの点で方向を見誤ったと考えるべきかもしれない。今回のような大地震が生じる可能性は1000年に1回のようであり、また省エネを心がけて電力消費を乗り切ろうと考えているので、関西から電力を助けてもらえるにしても、それをさほど期待しないのではないだろうか。それよりも、関西が元気なところを見せて、東北や関東で作ることの出来ない機械部品などは関西で作ることにすべきと思うが、あまりそれをすると東北が立ち直った時、関西に仕事を奪われたままということになりかねないとの思いが、東日本にはあるかもしれない。日本はひとつには違いなくても、東西で思惑が違うこともあって、復興に向けて各企業は奉仕の思いと利潤追求の思いの間で揺れているだろう。従兄に言わせれば、国は大手のゼネコンに号令をかけて、ボランティアに近い格安の料金で瓦礫の撤去を依頼しているそうだが、現地で実際に動くのは下請け業者であり、それは地元が優先されるとのことだ。だが、地元の土建屋だけで短期間に処理出来るだろうか。関西からの応援が求められるとして、儲ける考えは否定されるから、はたしてどれだけの業者が参加するだろう。また、今回の地震で真っ先に儲けたのは水を作る業者であったそうだ。地震の1か月前、家内は九州から何度も連絡があった「財宝温泉」とかいう水業者から2リットル瓶を6本買った。水は水道水で充分と考える筆者はそれを無駄と思ったが、なくなってしまうと何となくさびしいもので、また注文してもいいかと思わないでもない。だが、今回の地震で受注が殺到し、品切れになっているかもしれない。
 昨日の床几の対話は投稿直前に思いついた。写真は8月6日のものだ。今日、明日、明後日も同じ日に撮影したものを載せるが、それらからわかるように、駅の改札を出てすぐ目の前にあった床几は、工事の区域が変わって撤去され、改札を出て右端の桜の木の下に移動された。やはり、筆者が想像したように、床几の運命はすぐに変化した。桜の開花は今日が満開で、人の出も最高だろう。明日から天気は下り坂の予想で、風が強く吹くともう散りそめだ。桜の写真をいくつか用意しているので、それをこの駅前シリーズの間に挟みたいが、それがいつになるかはわからない。さすが満開の京都の桜、今日はたくさんの観光客と車で祇園界隈は混雑していたが、西洋人は数人見かけただけで、地震の影響は明らかに出ている。日本が毎日お祭り気分のようで、何もかもが浮かれ騒いでいるように見えることを去年このブログに書いた記憶がある。それは主に民放TVのつまらない番組を見ての思いであった。そういう浮かれ騒ぎは時代の流れの必然と見て、NHKもそれに倣う部分が出て来た。その是非はともかく、日本に蔓延していた「日々是お祭り」という気分が地震で一気に反転して厳粛ムードになったことは、将来地震の影響がなくなった時、またお祭り騒ぎの日々が戻ることを暗に示している気がするが、原発に依存する思いを転換する意見が出始めているのと同じように、あまりに軽薄な部分を見直すことにならないだろうか。その軽薄がどういうことかを示すと、それは結局お前の好みに過ぎないと言われるだろうが、TV局が多くあって、終日番組を提供するとなると、どうしても内容のうすいものが混じるのは避けられない。そういう無駄が電力の無駄につながって、原発を増設しなければならない理由にもなっている。つまり、人々の浮かれ騒ぎを是認する意識が原発につながり、今回の深刻な被害に遭っている。その意味において、日本が自ら招いた結果と言える。
d0053294_15532490.jpg

 地震が起きて数日経った頃、被災した初老の婦人が次のように語った。「最近初めて姉と旅行に行ってとても楽しい思いをしたが、そのためにバチが当たったのではないか」。楽しい旅行の代償に地震に遭ったと思うことは、その女性が普段は旅行などとても出来ず、楽しい思いとは無縁で生活して来たこと、そしてささやかな幸福すらを贅沢と思う健気さを示すし、そういう人が被災したのであるから、その思いを聞きながら、胸が痛んだ。今回の地震を何かのバチ当たりと思って慰めるしかない態度は、いかにも信心深い、あるいは迷信かもしれないが、日本人らしくて理解出来ないことではない。だが、それをあえて言うならば、筆者は浮かれ騒ぎのつまらないTV番組の垂れ流しを思ってしまう。もっと言えば、そうしたTV番組に代表されるように、日本が浮かれて電力を消費していたことに対する天罰だ。これを機会にそういう部分を改めるべきで、それはTV局の責任というより、視聴者個人個人の意識改革に負っている。なくてもいいもとなくてはならないものは、個人によって考えが違うのは当然だが、原発をなくす方向に進むのであれば、見なくてもいいTV番組を減らし、浮かれ気分を日常的なものにしないことだ。浮かれ騒ぎはちょうど桜が咲く今頃が代表で、花が散ればTVなど見ないで、ほかの楽しみに時間を潰せばいい。筆者が書くこうしたブログもまた電力を使うので、偉そうなことは言えないが、どうせ書くなら、厳粛とは言わないまでも、浮かれ騒ぎにならないことを務めたいと思う。
d0053294_15535033.jpg

[PR]
by uuuzen | 2011-04-10 23:59 | ●駅前の変化 | Comments(0)


●嵐山駅前の変化、その86(床几) >> << ●嵐山駅前の変化、その88(売...
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
何年も前に書いた文章に感..
by uuuzen at 16:20
はじめまして。興味を引く..
by 文学座支持会元会員 at 11:15
最近あまりに多忙で録画は..
by uuuzen at 15:31
唐突に失礼いたします。ど..
by タイタン at 14:59
暴力事件は訴えても警察が..
by uuuzen at 15:11
地下鉄の件事件になります..
by ネイル at 19:07
上から目線で頭が悪い人
by 名無し at 08:13
上から目線で頭が悪い人
by 名無し at 08:13
漢詩や篆書など、中国のサ..
by uuuzen at 12:57
サーチしました所、ビスタ..
by インカの道 at 11:38
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
ファン
         ブログトップ
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  © Copyright 2017 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.