●松尾駅の駐輪場、その10
レモニーに参加して写真をたくさん撮った。先頃少し触れたように、昨日の夕方4時から1時間半、嵐山駅前で広場再建の完成を祝う式典があった。



筆者は自治会長としての参加で、いわば末席であるから、名刺を持って出かけなかったが、来賓として集まった区長や地元の各団体、阪急やパナソニックや京都バスなどの各社代表30名ほどがあちこちで名刺を交換する姿が見えた。以前円形の植え込みのあった場所は平らな石畳になり、そこに赤い毛氈が敷き詰められた長椅子が3客5列ほど並べられ、筆者の名前が貼られた席は前から2番目の右端で、これはすぐ目の前が書道家が行なうパフォーマンスの真正面で、場所としては最もよかった。来賓のうち、筆者が以前話したことのあるのは数名で、3つ用意された式次内容の合間の待ち時間は、話相手もいないので手持ち無沙汰であったが、式場を取り巻く観光客相手に話すなどしてどうにか時間を潰した。台風接近もあってか、肌寒かった。そう言えば、司会役のキモノ姿の若い女性が最後に言っていたが、台風のため、今日と明日に予定されている記念イヴェントは中止になるらしい。予報が当たったのか当たらなかったのか、風はないが、今こうして書いている午前10時ちょうど、外はしとしとぴっちゃんだ。記念イヴェントの様子も写真に撮りたかったが、青空の下では出来ないし、また人が集まらない。来賓者全員のうち、式典会場に最も近いのは筆者だ。家から徒歩100歩もないから、ぎりぎりまで家にいた。それでも開始10分前には到着しておくべきかと思って午後3時50分に出かけると、一般の見物客も含めて大勢の人が集まっていて、筆者が最後のようであった。招待状には「平服でお越し下さい」と印刷してあった。これはそれなりに恥ずかしくない格好という意味で、男ならスーツを意味することは常識だが、筆者はスーツがいやというか面倒で、上は黒のジャケット、下は灰色の細かい縞模様のズボン、ネクタイは筆者好みのブランドもので、お気に入りのストライプものを締めた。シャツは白が見つからず、慌てて適当なベージュ色の新品を引っ張り出したが、その色はそのネクタイの5色のストライプに同じ色が使ってあることに気づいて、かえって白でなくてよかった。
d0053294_1019114.jpg

 案の定、全員暗い色のスーツで、筆者のような半ばカジュアルっぽい格好をした来賓は目につかなかったが、末席の人間らしくする方がいいだろうと最初から気にしないことに決めていた。観察すると、草色のソフト・ジャケットに黒のズボンという老人がひとりいて安心した。誰も服装などそんなに気にしておらず、ジャケットにネクタイ姿であればいいのだ。筆者は普段スーツを着る機会がない。ジャケットはたくさん持っているが、こういう機会が今後もあるならば、スーツもいくつか気に入ったものを揃える必要がある。だが、筆者の年齢になれば1着2万円というわけにはいかない。従兄が一昨年だったか、誕生日に甥や姪が何かプレゼントしてくれるというので、ジャケットをほしいと言ったところ、ある店に連れて行かれた。そこで従兄がびっくりしたのは40万円ほどしたことだ。還暦を越えている年齢なので、その程度のものでないと貫禄も出ないが、さすが着心地はよく、またシルエットもいいらしい。だが、何度袖を通すことだろう。たくさん着るものがあっても、気に入ったものは案外少なく、着用しないものはついに一回も袖を通さないことがよくある。また、筆者は物作りをする自由業であるから、普通のサラリーマンのようなスーツは似合わないだろうし、またいやでもあるから、どこかが少し違ったものがよい。ところがそういうものとなるとセンスを要し、また金額も張る。セレモニーが終わる頃は夕焼けがとてもきれいで、その写真を撮った。その途端、急にオレンジ色が色褪せて闇が迫って来た。今年は秋がとても短いように感ずる。セレモニーの様子をこのカテゴリーで伝えるのは来年になる。それもあっという間だ。人生の秋であるからなおさらだろう。人生の釣瓶落としか。そんな猛スピードの落下のさなかに来春はどのようなことを考えて、何をしているかと思う。何でも早く過ぎ去って、カレンダーはもう残すところ2か月。家内も同じことを言っていたが、全く今年は人生最悪の年で、いいことは何ひとつなかった。だが、何もなかったことが無事でいいという考え方もある。そのようにして慰めない限り、やってられないという気分だ。さて、昨日のことはまたその写真を投稿する時にでも書こう。今日掲げるのは6月3日の松尾駅横の駐輪場で、着々と工事が進む。筆者のさまざまな思惑もそうあってほしいが、いくつも頭打ちの状態、八方塞がりで、本当に今年はろくでもないまま終わる。その様子はおそらくブログの文章に微妙に影を落としていると思う。
d0053294_10214527.jpg

[PR]
by uuuzen | 2010-10-30 10:22 | ●駅前の変化 | Comments(0)


●嵐山駅前の変化、その61(売店) >> << ●嵐山駅前の変化、その62(売...
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
ご指摘どうもありがとうご..
by uuuzen at 12:22
Frank zappa ..
by ザッパ at 08:30
何年も前に書いた文章に感..
by uuuzen at 16:20
はじめまして。興味を引く..
by 文学座支持会元会員 at 11:15
最近あまりに多忙で録画は..
by uuuzen at 15:31
唐突に失礼いたします。ど..
by タイタン at 14:59
暴力事件は訴えても警察が..
by uuuzen at 15:11
地下鉄の件事件になります..
by ネイル at 19:07
上から目線で頭が悪い人
by 名無し at 08:13
上から目線で頭が悪い人
by 名無し at 08:13
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
ファン
         ブログトップ
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  © Copyright 2017 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.