●松尾駅の駐輪場、その6
肉が突っ張って今日はムーギョモンガまで歩いて行けるだろうか。ムーギョに行くには雨が降っていないことが条件だが、今日は午後から雨が上がるだろうか。昨日は地元の小学校で区民運動会があった。



第37回で、37年前から始まった。まだ歴史が浅い。その頃筆者はまだ大阪にいたが、この30数年で一気に京都の嵐山界隈が変化したことを物語る。簡単に言えば人口が増えたのだ。それは今なお樹木のあった林に家が建ち、田畑が駐車場に変わり続けていることからわかる。だが、人口は一時8000を越えていたのが、今は7000というから、建物に空きが目立つということだ。それは付近の駐車場の月極料金の値下がりからもわかる。そして、その傾向は子どもが少ないので今後はさらに加速化する。かつて林や畑であったところが、けっこう毛だらけ、猫廃屋だらけという姿が、数十年後に出現する。そういう建物が元の林や畑に戻るかと言えば全くそうはならない。農業をする人はしないし、駐車場もあまって、ただの殺風景な空き地になる。区民運動会は14の自治会が対抗して点数を競い合う。今日掲げる阪急松尾駅の写真は4月16日の撮影だが、2枚のうち、最初の作品に写るのが、嵐山方面で、その写真から渡月橋までの地域がひとつの大きな自治連合会の区画になっていて、そこが14に分かれ、筆者の住むのはその最北に相当する。優勝した自治会にはカップやその他商品もあって、子どもが多いところは競技に参加する者を予選で決めるほど盛況だ。そのためにどうしてもそういう自治会が優勝する。筆者の所属する自治会はここ10年ほどはいつも最下位だが、それは競技に参加する人がおらず、点数がつかないからだ。なぜ参加者が少ないかと言えば、高齢化と、商家が多く、日曜日に家を開けられないからだ。そのため、そういう商家の住民は、自治会のこうした行事につきものの役員にはならず、筆者のような自由業で、また家に終日いるような暇人に役目が回って来る。当然完全ボランティアで、得るものは体力の消耗と時間だ。昨日は朝6時に起きてテントを校庭に運んで組み立て、そのまま午後3時まで競技に参加し続け、そして雨の中、テントを元どおりにたたんで、ずぶ濡れになって家に帰った。全力疾走で100メートルを走ること以外に各種の競技に出たが、参加者不足で点数がつかないといった事態を避けることが出来た。最下位か、その次の順位であったはずだが、参加することに意義がある。自治会長が筆者のようにテントの準備から終日競技に出ぱなっしというのは、筆者の自治会だけで、その意味でも筆者は目立っている。筆者が走っていると、よその自治会から声援があったりする。それでも来年還暦という筆者が若者に混じって全力で走るのであるから、その滑稽さはない。ある競技では段ボール箱を持って走り、カーヴのところで前につんのめってこけた。両腕と両肘を思い切り擦り向いた。それでもすぐに立ち上がって必死のアパッチで走る。50メートルや100メートルは一瞬のことであるし、恥をかくのもその間だけと思って、参加者のない競技には全部筆者は出た。それも会長の役割と思うからだが、筆者のそういう姿を去年から見ている周囲の人は少しずつ意気込みが高まっているのも事実だ。高みで号令だけかけずに、筆者自身が動かねばならないと思う。
d0053294_10455313.jpg

 全くのドン・キホーテ然とした姿だが、そんな催しもそれなりに経験であるし、そう思えば楽しいものだ。それに地蔵盆に次いで年に1回か2回しかない、自治会員との親交の場となって、筆者には情報集めの、またその反対に思いを広めるいい機会なのだ。つまり、これも今後の自治会を考えるうえでの貴重な場だ。またそんなふうに考えなければ、アホらしくてとてもやってはおれない。この運動会、筆者の息子が小学生の頃、14の自治会でトップの成績を取ったことがある。当時筆者は父兄として参加したが、それだけ自治会内に子どもがたくさんいて、またその父母が協力的であった。それが10数年経って様変わりしてしまった。子育てが終わってそのまま自治会の役員になってくれるとありがたいが、筆者もそうであったように、なかなかそういうことにはならず、子どもが小学生や中学生を卒業すると、もう役目を果たしたと思って自治会のさまざまな活動から身を引く。筆者もその部類であったが、今度はいきなり自治会長の役割だ。これは今まで10数年間、自治会に関与しなかったことの罪滅ぼしと思っているが、会長の役割がこんなに重いとは、あんまりではないかとついぐちをこぼしたくなる。昨日は一昨日の天気予報から、きっと雨だと踏んでいた。朝7時に連絡がなければ実施ということが決まっていた。連絡がなかったのでテントを組み立てに行ったが、予想に反して雨はすべての競技を終えるまで本降りにならなかった。小雨は降ったがその程度なら問題はない。少々天気が悪くても決行したのは、少年補導委員などの自治会の各部会が、うどんやフランクフルト、かき氷やポテトチップスを販売したからで、それらの材料が、仮に1週間延期になった場合に保存出来るかどうかと二度手間の問題があった。筆者の自治会は、参加者にはそれらの食券を配って、少しでも少年補導の資金に役立つように考えているが、他の自治会はスーパーで弁当を買ってくるなど、さまざまだ。そうした昼食代はみな自治会費を充てるので、自治会費を払っている人はなるべくこうした集まりに参加した方が得なのだが、なかなか意識が浸透せず、まとまりがない。それを今後どう改善して行くか。それが筆者に課せられた任務でもある。そして、それにはまず自分が動こうというわけだ。今朝起きて驚いたのは全身の筋肉が張って、階段を降りるのもしんどい。昨日は気が張っていたので、筋肉の張りには気づかなかった。それに筆者が6時に起きることは年に1回あるかないかの大変なことなのに、昨日は寝たのが深夜1時であった。気が張っていたので、疲れを感じなかったのだ。そんな経験も1年に1回くらいはあっていいではないか。
d0053294_10462088.jpg

[PR]
by uuuzen | 2010-10-04 10:46 | ●駅前の変化 | Comments(0)


●嵐山駅前の変化、その51(ホ... >> << ●嵐山駅前の変化、その52(桜の林)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事/カテゴリー/リンク
記事ランキング
画像一覧
ブログジャンル
ブログパーツ
最新のコメント
何年も前に書いた文章に感..
by uuuzen at 16:20
はじめまして。興味を引く..
by 文学座支持会元会員 at 11:15
最近あまりに多忙で録画は..
by uuuzen at 15:31
唐突に失礼いたします。ど..
by タイタン at 14:59
暴力事件は訴えても警察が..
by uuuzen at 15:11
地下鉄の件事件になります..
by ネイル at 19:07
上から目線で頭が悪い人
by 名無し at 08:13
上から目線で頭が悪い人
by 名無し at 08:13
漢詩や篆書など、中国のサ..
by uuuzen at 12:57
サーチしました所、ビスタ..
by インカの道 at 11:38
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusha..
ファン
         ブログトップ
  UUUZEN ― FLOGGING BLOGGING GO-GOING  © Copyright 2017 Kohjitsu Ohyama. All Rights Reserved.